潤睡ハーブに副作用はないそうですが…

潤睡ハーブに副作用があるんじゃないか…

 

飲みながら心配になって色々調べてみました。

 

潤睡ハーブは薬ではございませんので副作用の心配はございません。ワルファリンなどの薬を使用されている方は一度医師にご確認下さい。

 

参考潤睡ハーブに関するQ&A|【公式】fromCOCORO(フロムココロ)

 

他のサイトでは薬と併用しても大丈夫と書いてありましたが、公式サイトにはワルファリンなどの薬は医師に相談が必要と記述されていました。

 

ワルファリンとは?

 

血管内で血液が固まり、血流を止めてしまう状態である「血栓症」を防ぐ為に処方される薬で、ビタミンKの働きを邪魔する薬です。脳卒中や心筋梗塞の治療に使われています。

 

どうやらワルファリンは脳卒中や心筋梗塞などの命に関わる病気などに処方されている薬みたいです。病院に掛かりつけてない人に関しては潤睡ハーブを飲むことに関する副作用は基本的にないとみなして大丈夫だと思います。

 

しかしここで「ない」と決めつけていたら進歩しません。

 

科学の基本は疑うことですから

 

潤睡ハーブの原材料から副作用を徹底的に調べ上げることにしました。

 

すると面白いことがわかりました。

潤睡ハーブを飲むとこんな副作用があるかもしれない

クロレラは肝臓に副作用を起こす可能性がある

解毒するサプリメントとして人気のクロレラですが、肝臓に副作用を起こす可能性があることも指摘されています。

 

また、クロレラは消化吸収が悪く、胃腸が弱い場合は下痢や胃の不快感を感じてしまうことも。

 

胃腸が弱っている時などは、食後すぐに飲むことを辞め、潤睡ハーブを飲む量を減らしてもいいかもしれません。

 

またビタミンKの含有量が多いのもこのクロレラです。

 

クロレラには健康被害もあり、ガスが溜まりやすくなるのでオナラやげっぷなどがでてしまうこともあると思います。

 

しかしその影響として便秘を治す効果も期待できるというわけです。

 

潤睡ハーブを飲むとにきびや吹き出物ができる可能性

 

クロレラの主成分であるクロロフィルは善玉菌を活性化してくれるので、腸内環境を改善してくれるので長期的に見ると身体に良い効果が期待できると思います。

 

しかし、善玉菌が増えると老廃物を排出しようとするので、ニキビや吹き出物ができやすくなることもあるのです。クロレラによるデトックス効果が関係しているそうです。

そういえば一時期ニキビができやすくなったことがあったような

今回の調査はクロレラに関するものを調べてみましたが、そういえば一時期ニキビができやすくなったことがあったような気がします。

 

幸い私はもともとニキビができやすい体質ではなく、若い頃からスキンケアを心がけていたので、珍しくニキビができたなぁと思って疲れすぎたかな?とかストレスを溜めすぎたかな?と思い放っといたら治りましたが…

 

もしニキビや吹き出物などが気になる方がいたら、潤睡ハーブを飲むときはいつもより多めにケアをしたほうがいいかもしれません。

 



 

そういえば肌荒れが気になってた…という人もいるかもしれませんが、スキンケアはしないよりしたほうが絶対に良いです。特にニキビ体質の人はニキビ対策用のスキンケアをすることが大切。

 

ニキビの原因は角栓の詰まりと言われています。そこで過剰に分泌された皮脂を餌にしてアクネ菌が育つので、アクネケアは二の次なんですね。ですから、潤睡ハーブを飲む際には角栓ケアをしっかりとしてあげることが、クロレラによる副作用を受けにくくするといっても良いでしょう。