パニック障害を克服するために効果的と言われているのが、ノルアドレナリンの制御と言われており、その理由としてセロトニンとGABAが不足しているというデータが出ています。

 

セロトニンとGABAの分泌量を増やすことにより、自然と発作症状は治っていくと考えられているんです。

 

潤睡ハーブは休息のサポートをしてくれるサプリメントですが、発酵ギャバを濃縮しているんです。

 

ただのギャバではなく、特殊な技術で高純度のギャバを抽出し、安定性の高い体内に吸収されやすく効果が出やすい形で成分を配合しているのです。

 

では、セロトニンは?と思うかもしれませんが、
セロトニンは人間の体内で生成される物質でもあるので、分泌量を増やしてあげるアプローチが大切になります。

 

 

そしてセロトニンを多く分泌させる方法としては、

  • 太陽の光を浴びる
  • トリプトファンを摂取する
  • 運動する

 

これらの方法が効果的と言われています。

 

一番簡単なのは太陽の光を浴びることですね。
窓越しでも良いですし、外に出ればそれだけでセロトニンが体内で分泌されるわけです。

 

次にトリプトファンを摂取するですが、これは潤睡ハーブにも配合されている成分で、クロレラの中に含まれているのです。

 

さらに、ただ単純にトリプトファンを摂取すれば良いだけではなくて、バランスが大切なわけです。
潤睡ハーブはセロトニンを分泌させるための絶妙なバランスでトリプトファンを配合しています。
厳密には9種類ものアミノ酸とビタミンを組み合わせたものを配合しているのです。

 

ではなぜ、潤睡ハーブはこれほどまでにパニック障害改善に優れているサプリメントになったのでしょうか?

 

それは、セロトニンを分泌させることが良質な睡眠に直接繋がるからなんです。

 

人間の睡眠を司る睡眠ホルモンであるメラトニンという物質は、セロトニンがメラトニンに変化するからなんですね。

 

つまり、パニック障害改善と、睡眠障害を改善するということは、実は非常に似ているのです。

 

様々な病気はいろいろと連動していると考えられていますが、思いもよらぬところで繋がったのだなぁとびっくりしました。

 

確かに私が睡眠障害で悩まされていた時に、
一時的ですが神経不安症のような症状に悩まされていたことがありました。

 

今思うと…ですが。

 

潤睡ハーブはパニック障害改善にも優れているサプリメントだと思いますので、睡眠不足を感じている方、最近全然休めないなぁとか疲れが取れないな?と思っている方もぜひいちどためしてみて下さい。