潤睡ハーブはサプリメントなので、睡眠薬と違ってお酒を飲んではいけないということはありません。

 

ですから、お酒が大好きな方、アルコールがないとダメ!という方も、安心して飲めるのが嬉しいですよね。

 

しかし!
ここで気になるのは、
お酒を飲むことによって潤睡ハーブの効果が下がったりしないか?
ということだと思います。

 

 

結論としては、下がると思います。

 

しかし、気にし過ぎも良くないかなぁというのが私の結論です。

 

お酒を飲むのが好きな方は、それを我慢すること自体がすでにストレスになるわけです。

 

お酒を飲むのが別に好きでない方が、
お酒を飲まないというのは普通です。
これはプラマイ0ですよね。

 

ですが、お酒が好きな方が、
お酒を我慢するというのはこれはマイナスになるわけです。
お酒が好きな方は損しているかもしれませんが…

 

お酒が好きな方がお酒を飲むとプラスになるわけですよ!

 

ですから、お酒が好きなことを誇りに思って良いと思います。
もちろんお酒の量はきちんと管理する必要がありますから、
あまり大量に飲まないようにストレスとうまく付き合うようにしてくださいね。

 

 

さて、ここからは少し科学的な話になってきます。

アルコールは睡眠の質を下げる

寝酒、私も以前は物凄く頼ってました。

 

最初はお酒を飲んでも気持ちわるいなぁとか、次の日もだるいといったことがあったんですが、寝られないより遥かにマシだと思ったんです。

 

目をつぶってもず~っと寝られないで気づいたら朝。

 

たまに治ってきたと思ってもまたすぐに昼夜逆転してしまい、夜は寝られない身体に…。

 

そんな生活ばっかり続けていた時に、最初に頼ったのがアルコールでした。

 

飲めば飲むほど、無理やり寝られるわけです。

 

しまいにはお酒がないと眠れなくなっていましたし、私にとって睡眠薬よりもよっぽど効果があったので手放せなくなりました。

 

 

でも!
潤睡ハーブで根本的に睡眠障害を改善した私からすれば、
お酒を飲んでいたときの私の状態はほんとうに体にとって最悪で
それこそ寿命を縮めてるといっても過言ではありませんでした。

 

 

まず、アルコールを飲むと、寝付きはよくなるが眠り自体は浅くなるんです。

 

つまるところ、睡眠の質は下がります。

 

睡眠できない方が飲んで眠れるというのは、眠れないよりはるかによい状態ですが完璧ではありません。

 

 

それこそ睡眠の質が浅いと、目をつぶって瞑想しているときと同じ状態ぐらいの回復しかできないわけです。

 

そう考えるとアルコールに頼っている状態は早めに抜け出さないといけないと思いました。

 

潤睡ハーブの成分とアルコールがぶつかりあうことはない

ここで気になるのは、ではお酒を飲んだら潤睡ハーブの効果は下がるのか?ということですが、

 

これも、実は下がります。

 

具体的なお話をしていきます。

 

まずお酒を飲むと肝臓がアルコールを分解するために働きます。その時に消費されるのがナイアシンですが、これはトリプトファンから合成される物質なんです。つまりセロトニンとナイアシンは同じナイアシンを必要としているわけです。

 

お酒の分解にナイアシンを使うと、分泌されるセロトニンが減るということに繋がりかねないわけです。

 

ですから、それを補うために潤睡ハーブを飲むというのがすごく理にかなっている考え方ですよね。

 

お酒を飲みすぎると、セロトニン不足を招く可能性があるということだけ覚えておいてください。

 

ナイアシンを消費するという考え方をすると、
お酒は潤睡ハーブの効果を減らすという結果になるわけです。

 

次にストレスという考え方。

 

最近の研究結果で分かったことですが、ストレスというのは完全悪ではないということが分かっています。私たちはついついストレスを感じちゃいけない!と思いがちですが、ストレスは感じて良いのです。

 

ストレスを感じるというのは人間にとって必要な防御機能ですし、そういったストレスが私たちを成長させることもあるわけですから、ストレスとうまく付き合うことがいちばん大切になってきます。

 

ストレスと上手く付き合うためにはアルコールはとても良いといえます。

 

キリンの公式ホームページでも、適量のお酒は心身の緊張を和らげ、ストレス発散に効果的ということも言われています。

 

ストレスの緩和とお酒|お酒を楽しく飲むために|お酒と健康|キリン

 

ですから、ストレスの観点からすると、潤睡ハーブをお酒は非常にマッチするといえるでしょう。

飲酒・アルコールと潤睡ハーブまとめ

さて、ここまできて、
お酒を潤睡ハーブの組み合わせを試し尽くした私の感想ですが

 

お酒と潤睡ハーブの組み合わせは普通に○です。
◎とは言いませんが、適量であれば◎になります。
飲みすぎると×です。

 

簡単なことですよね。
潤睡ハーブは睡眠薬ではなくサプリメントですから、
私たちが普段食べている食事となんらかわらないわけです。

 

ナイアシン消費という考え方からすると、
どうしても飲み過ぎは良くないですが、

 

ストレス解消という観点から見ると
お酒は最高です。

 

 

これは、頭で考えるよりも、まず飲んでみて下さい。
自分で一回試してみるとすぐにわかると思いますよ。

 

自分の感覚を大切にしてほしいと思います。
私はお酒を少し飲んで潤睡ハーブを飲んだ時のほうが
はるかに体の調子も良いですし、心身ともに健康です。

 

飲みすぎると次の日も気分は最悪ですし
二日酔いがだるかったりするわけですから、
感覚で良いわけです。

 

自分の直感とか感覚っていがいと頼って大丈夫ですよ。
お酒飲むと元気だな、飲みすぎて気分悪いな
そういう感覚を大切にしてください。